HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG ド素人から明星(スター)になるまでの人生を物語るブログ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
生い立ち 7
2005-11-27 Sun 11:53
今この生い立ちを綴りながらいろんな事が頭の中をまるでタイムスリップみたいに思い浮かびますね~。

当時3大事務所と言われるところは全て実は蹴って小さな事務所に所属したのであった・・・。
それは全て決められていたかのように5年契約であったのでヒロとしては納得いかなかったのでしょう。

小さな事務所に決めたわけは・・・これもまたスカウトだったのですが、すぐに携帯電話のCMが決まって出演する事になったのでこの事務所に決めたのでした。

この初めてのCMはモデル暦20年以上のベテランモデル(女主役)が、ヒロを抜擢したみたいです。その時って台湾では新型携帯電話ブームでとにかく携帯のCMに出れる競争率が高い分かなり出演の確率が低かったのでした。

撮影の日には主役の女モデル・ヒロ・男モデルという順番で二番目にヒロが置かれていたみたいでした。あと大勢のエキストラさん達もいる中で緊張するどころか何をしていいのか判らず、恥ずかしい話し・・・二番目の役だったのが三番目に降ろされたんです。

(今でもハッキリ覚えてますね~)あのシーン

設定・・・女モデルと恋人のヒロが歩いている所をイキナリの暴風雨が襲い、なんとか向こう側の雨宿りが出来る所まで行くワンカット目で

監督;「オイ! ソコノ日本人何ヤッテル!違ウダロウ!」

ヒロ的には何いってるのかわからん状態!結局5回くらいNGを出した後

監督;「人チェンジ!」

ヒロ;「えっ?意味わからん(けどなんか判らんなりに悔しい)」

この屈辱は何だ~~~~~!まったく判らんし何がいけないのか、どうしたらいいのかも判らんまま横でもう一人の男モデルの演技?を観ていた。

今まで日本で営業や人の上に立って仕事をしてきたのに歩く動作が違うだけで降ろされるなんてこの世界ヤバイかも。

テレビCMの中でヒロはたった二秒足らず・・・。(自分だけが自分って判るのも辛い)

この悔しい気持ちで事務所との話し合いをして3年契約。しかしワーキングビザは台湾では出ない(難しい)との事で見つからなければいいっか、と軽い気持ちで流していた。
そこからのヒロは毎日が自分探しの日々でした。

おっとその前に、学校探しの話もしましょう。台湾には良い大学が結構ありましたが、もともと頭が良くないヒロが大学に行くはずがない、いや行けるはずが無い!

しかも、大学は厳しくって毎日行かないとすぐに退学とか聞いてたのでどっか都合の良い学校はないかと探していたらすっごく良いのがありました!月から金まで毎日たったの3時間でしかもその学校は語学学校のクセに信用があるみたいで国から特別許可で学生ビザが出るのであった。
言葉の壁で悔しい思いをしているので早く克服をしたかったんで毎日必死で勉強をしました。

担任の先生が凄く教えるのが上手くってしかも英語禁止で質問も答えも全てなんとか北京語でしたので西洋人もすぐに話せるようになっていました。

ヒロは、特別先生に発音の練習を正確に出来るように指導をしていただいてたので発音では負けることが無かったのでした。

しかも、台湾語まで覚えてしまったのでした!  なんで??

                      つづく
スポンサーサイト
別窓 | 独り言 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
寝不足?疲れ?筋肉痛?
2005-11-25 Fri 01:22
最近思ったんだけど・・・生い立ちシリーズを毎週日曜日に書き始めてから、その間の日に書いていいのだろうか?なんか書きにくくなってしまっているそんな日々です。

もともと文章書くのは苦手ですし、国語の点数なんかは赤点ギリギリな私ですがマイペースでいかせていただきます。

さて、日本から香港に戻って来てからこのタフな私にも少し疲れが出てきたようです。

まず、お世話になっている日本の愉快な仲間達が仕事で香港に来ていましたのでもちろん夜はお供をしたいのが私ですので喜んでいろんな話しをしながらお酒をグィッと3日間・・・。

それだけでなくモデル事務所の社長の誕生会でグィッと・・・。

友達のクラブオープンパーティー2件2日でグィッと・・・。

そしてお伝えするの忘れていましたが、朝日放送さんとのお仕事が決まっていたのです。(これは見ておいた方がいいかも!)

ロケは来月の頭ですが、ロケ班が先に2日間打ち合わせと下見に来ていたので何故か私が付いて回っていたのです。

しかし、自分で取材OKしたのもありますが・・・香港の事務所で日本語を話す人がいないの忘れていた~~~!

だから自分で連絡を取ったりロケ地を回ったりと何かと変なプレッシャーを感じていました。でも、朝日放送さんの方々は非常に良い印象がありましたので出来る限りのことはさせて頂こうとをもいます。

萩原流行・あるある探検隊などが出るみたいです。他の香港俳優さんもでるみたい!
ヒロ初めて日本のお茶の間の皆様にご挨拶が出来たら嬉しく思います。

1月の22日15時30分に放送らしいですので見れる方は見てみてくださいな。


そして今日、次の映画が決まりましたので(そのためジムで鍛えているので筋肉痛)また次回にでも・・・。ではでは






別窓 | 独り言 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
生い立ち 6
2005-11-20 Sun 03:31
 全てをいちからやろうと決心していざ台湾へ・・・

まず着いてからはとりあえず知り合いの所に泊まってプロダクション(P)に電話をする「トゥルルルル・トゥルルルル」

ヒロ;「あっ日本から来ました~小室です(本名)」

(p;「えええ~ええ・・・今来たアルか? アナタ来ル遅イヨ!
モウ違ウ人CM撮ッタヨ~」

ヒロ;「ハイ?意味ワカラナイデス。」
   「(お前が来いって言ったから来たんやないけ~)」とは言えず無言でアタフタするヒロ!

(p;「事務所紹介スルカラ明日来ルネ(ガチャ)」

ちょっと意味わかんねー!っていうか切るの早いし俺どうするんだろう・・・・・。
その時ヒロはマジで唖然していたのを今でも覚えている。

しかし、ヒロは泣きたいのをガマンして次なる事を考えていたのであった!
それは語学!そう日本語で話しても訳のわからん日本語で返されるから喧嘩にもならない・・・。転んでもすぐに立ち上がるのが私である!

とりあえず飯を食って明日から行動しようと腹いっぱいに食って腹を壊すヒロであった。


 さて次の日には知り合いと共に(p)の紹介でモデル事務所に行くとなんと、そこは台湾で当時三大事務所と言われるうちの一つで緊張しまくるヒロでした。

そして、そこには以前町で声をかけてくれた人がいるじゃないですか~。

イキナリ契約書とか持ってこられて会議室へと招かれましたが私としてはなんか・・・とりあえず保留ということで事務所をでました。

ここに来てヒロは何を考えているのでしょうか?

というのも契約5年でこの事務所に縛られるのはちょっとイヤなのと、このままモデルでやっていける保障もないし私自身あまり乗る気がしなくなったのでした。

イマイチ・・・興味が・・・沸かないけど・・・ドキドキする?微妙!

                      つづく

*この生い立ち、いつまでつづくのかなぁ~?
 皆読んでくれてるのかなぁ?面白くなかったら言ってね~



別窓 | 独り言 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
香港です
2005-11-15 Tue 19:52
しばらく日本での放浪のたびは終了し、今日香港に戻ってまいりました~。
ああああ暑い!何で皆半袖やねん~!

そしてかなりの寝不足で今晩はちょっと会議・・・。多分半分は聞いてないような気がするがまぁいいっか!

また次なる仕事へがんばります。そして毎週の生い立ちシリーズもがんばりますのでまた読んでくださいな。
別窓 | 独り言 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
生い立ち 5
2005-11-13 Sun 23:46
「トゥルルルル・トゥルルルル・・・・」
それは一本の電話! 相手は台湾の知り合いでした。

知り合い;「オイ、ナンカひろ台湾クルプロダクションノヒトイッテル」

(外人の話す日本語を書くのは疲れるので省略させていただきます)
そうなんです!台湾のモデル事務所ではなくCMのプロダクションからの出演依頼で台湾に来て欲しいとの事でした。

まさに「アイヤ~」ってな勢いでこれは正に風俗の仕事を断る理由になったじゃありませんか!

早速ヒロは車で祇園の店に向かい勇気を振り絞って社長に
「社長!実は私、前からなろうと思っていましたモデル業を海外ですることになりましたのでお店の話しは無かった事でよろしくお願いします。」

と前からモデル・・・?事務所を出るまでにかなり時間がかかりましたがその間何が起こったかはココで省かせていただきます。

読者の皆様へ・・・
実はPCの調子が悪く長くは書けない状態ですので次週から台湾での活動を綴りたいと思います。
別窓 | 独り言 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
生い立ち 4
2005-11-06 Sun 22:30
さて、ヒロは遂に台湾へ到着しました。

知り合いのところに泊まりお世話になって、いろんなところに連れて行ってもらいました。この先、約一週間にわたって滞在したのであった。

わ~なんて食べ物が美味しいんだろうって思いながら日本での事なんて忘れていました。(もうどうでもいいや!)

ある日知り合いが「西門町」と言う所に連れて行った時のことじゃった。突然知り合いに知らない人が何やらヒロを指差して「ほにゃほにゃほにゃ・・・」
ヒロ;「ないやこいつ?喧嘩売ってるんか!」って知り合いに怖い顔で聞くと・・・。

「いや、何かヒロにCMとかモデルに興味ない?って聞いてきてるけど・・・どうせ興味ないと思って断っといたよ~」

ヒロ;(強張った顔が笑顔に変わり)~ここで説明しよう~

そうなんです。ヒロはモデルとかファッション業界には全く興味を示したこともなく、なんとファッション雑誌を一度も買ったことが無いほどでした。

ひろ;「勝手に断るなよボケ~!人生何があるかわからんやないけ~!まぁいいや」

この時ヒロは後に人生の分かれ道になろうとは知りもしなかったのであ~る。この後にも町を歩いてて5回スカウトらしき行為があったのですが、知り合い曰くやはりこういう業界は危ないみたいでヒロ自体もピ~ンとこなかった。しかし、
知り合い;「その中でも一つ有名な会社があったから連絡先は残しておいたよ~」

ひろ;「マジで?!」(モデルか~~~今まで考えたことも無いし、俺の顔でモデル??いや、もしかしたら・・・)
と、ヒロは頭の中で一人二役!

まぁ時間と言うのは水の如し過ぎ去り(一週間を省略)日本に帰りました。さて、家についてから母と冗談っぽくモデルのこととか話したら

母;「もう24歳になるのに今から夢を追いかけるなんて冒険してどうするねん!」

ヒロ;「冗談や冗談!」
自分の子がこの先もしかしたら風俗店やるかもしれないのを知らずに母は言ったのだと思うが・・・。

まぁ京都で風俗店!やるんやったらNO1とヒロは迷いを固めつつあったが・・・!

 
                       つづく
別窓 | 独り言 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。