HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG ド素人から明星(スター)になるまでの人生を物語るブログ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
生い立ち 20
2006-02-26 Sun 23:58
今日は撮影中にエルボーくらって何年ぶりかの鼻血を出しながら帰ってきました。鼻が折れて無くてよかったんですが、結構腫れて皆にジャッキーの鼻に似てきたなーって言われました。

さてさて・・・生い立ちですね。

映画の仕事を待っていては死んでしまうを思ったヒロは、前に来た時にお世話になったモデル事務所に改めてフリーランス(契約無し)で仕事を頂く事にしたのであった。

そうなんです。モデルの仕事はエンターテイメントに入るのでOK!

ですからヒロにとって香港でのアルバイトはモデルでした。(かなり助かりました)

明らかにモデルの方が儲かるし、生活が出来たのでした。

でもJCグループと契約しているのでダブルでギャラを取られてたのは正直辛いが、それでも収入が無いよりはまし!!

食事については普通に食べれるようになったので一先ずホッとしました。

それでもまだマンションを借りるのには少し足りない感じでした。

そして初めてJCグループに入って仕事をしたのが、日本と香港の合作映画で竹内力さん・哀川翔さん主演のDead or Alive 3 でした。

今でも覚えていますが現場にて始めて、竹内力さんにお会いした時に熱くご指導されたのを覚えています。

緊張しながら挨拶を済ませたあと竹内さんが台本を観ていたので話題作りに話しかけました。
それは・・・

ヒロ;「今回の映画の内容で僕はどんな役でしょうか?」
    (そうなんです・・・ヒロは自分の役やストーリーなどまった
     く知らされていなかったのでした)

竹内;「君は台本が無いのか?」

ヒロ;「えっはい・・・。」

竹内;「台本なしでどうやって役作りとか出来るねん!
    君はなめてるのか?」

ヒロ;「いや・・・台本を用意されていないんです。」
    (説明をしよう。合作ですので日本側・香港側でスタッフが別 れていて日本は勿論キチッとしていますよね。でも香港側は香港スタイルで進めているので、台本は本番直前に! と言う事でした。)

まぁ二人の会話はまだまだ続いたのですが、優しい竹内さんは自分のスタッフにヒロ用にとコピーをさせて頂きました。

こんな感じでの台詞有りの映画が撮影され無事終える事ができました。竹内さん大変お世話になりました。(あれから一度もお会いする機会がございませんがお元気でしょうか?)

お陰様でこの後無事引越しをし、逃げ隠れの生活からバイバイ~。

                        つづく
c_04.gif

スポンサーサイト
別窓 | 独り言 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
生い立ち 19
2006-02-19 Sun 23:55
23歳の終わりに台湾に2年半ほど住み、日本に戻ったらいして2001年の4月にJCグループと契約・・・。

本当に契約してからが辛い思いでした。

同じ中国圏だからマンダリン(中国語)だけで、今だから大丈夫だけど当時ホンの5年前までは町で通用しなかったんですよ!

ほとんど広東語オンリーの香港でした。だから誰も言ってくれなかったんですけど、元々日本で売れてる人だったら未だしも素人で言葉は話せないヤツが香港映画に出れる訳がないんです。

それを知らずに契約してだだ仕事待ちをしているヒロは大バカ者だ~

(仕事が)有るわけない!!

だから親も知らないと思うが・・・香港での当初の食事は毎日水と大き目のパンを一つだけ買って暮らしていたんです。

たまに友達がご馳走してくれたりで、活きていました。

台湾のモデル時代に少しでも多く貯金していればと思うと泣けてくる気持ちで、「いったい何してるんだろう」って毎日が重い空気。

対人のは関係ないが、ヒロは自分に対するプライドが強いので日本に帰ろうとは思ったこと無かったですね~。きっと心の中で何かやってやろうと思っていたんだろう(それは自分でもわかりません)

とにかく「活きる」を思いに我武者羅でした。

(じゃーバイトすればいいじゃーん)って思いますよね・・・。

実は香港と日本で文化というか何ていうか違いが出来てくるんです。

日本では芸能人で売れるまでは必死にバイトで食い繋いでたりすると思いますが、香港では芸能人で街中の食べ物屋とかショップでバイトはしないというかしなくて良い!のです。

というのも・・・みなさんの御家柄が裕福で余り不自由がないんです。100%とは言えませんが、90%以上でしょう!

普通に言うと「金持ち」!!!

だからバイトなど有り得ないし恥ずかしいと言う自然現象!?みたいなのがあるんです。

しかもワーキングビザは芸能活動の為に執ったので他の仕事は出来ない事になっていたのでした。

                           つづく
c_04.gif

別窓 | 独り言 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
生い立ち 18
2006-02-12 Sun 22:16
友達の友達の友達の家庭が裕福らしくて、香港に住んでいないけど親が何件か家を持っていた内の一番古い所に住む事にしたのでした。

だが、何故か親には内緒との事。そこは何か会社の社員用の中国入りに香港一日滞在ように設けられた家だそうです。

ですからお解かりだと思いますが、その家にはいつ誰が入ってくるか判らない状態で・・・しかもばれてはいけないと言う事が条件!

これではまるでドロボー生活を強いられているようなもの・・・。

でも本当に事務所でお世話してくれるものだと思っていたので、お金の持ち合わせも少ないからなんとか泊まれるだけでもよかったので何とか隠れながらも生活できるだろうと思いました。

泊まっている間、何度も人の出入りがありました。

その度に部屋のカギを閉めて、息を潜めていました。

一番大変だったのはやっぱり外に出かけていて家に戻った時に誰かが中に居る時でした。中に居る誰かが、外に出かけるまで待たなければいけないのでタイミングを計るのが辛かったですね~。

こんな生活をしばらくしていたわけですが、事務所に連絡をするのを勿論忘れる訳がない。

着いた次の日には電話したんですが・・・。

事務所側:「ああ、来たか・・・。あれっ?」

(その間は何?)

事務所側:「住む所は大丈夫か?」

ヒロ:「とりあえず友達の所に留まっていますが・・・」

事務所側:「あっじゃー大丈夫だね!」

ヒロ:(だっ大丈夫って・・・)

事務所側:「仕事があるまで待っててね」

という感じでヒロは怒涛を彷徨う日々を送る事になりました。

c_04.gif

別窓 | 独り言 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
最近
2006-02-08 Wed 20:50
最近なんか撮影してるみたいだけど・・・。別に大した面白いネタは余り無く、そんなに大して何もしていないのに手足にやたらと擦り傷が多いのは何故?

そしてユンピョーさんはやたらに話しかけてくるのは何故?

いい人なだけに面白くない話しも・・・笑うヒロ!

う~んとにかく待つ時間が長いのが辛い・・・。意外と自分から話しかけて時間を潰す事が苦手なのでずっと現場を見ている感じが十何時間。

椅子は用意してくれてるけど、このメンバーの中で自分の番まで座っているのも態度デカク思われたらいややし・・・。(皆は気にしないみたいでヒロ休め休めって言うけど)

結局現場でも凄い気を使いすぎて、十何時間立ちっぱなしは家に帰ると筋肉痛に・・・。

三月いっぱいまで、あと何時間立つのだろう~。

芸能人って辛いんだなぁ~!

c_04.gif

別窓 | 独り言 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
生い立ち 17
2006-02-05 Sun 20:31
もう今は当たり前のように何も思わなくなりましたけど、あの時はさすがにまたアジアが嫌い・・・に!

Uターンするかのようにまた香港に戻りましたが、空港に到着した時に出口でヒロって名前の看板か画用紙を持っている人を必死に探しました。

でも・・・いくら探しても見つからないので、まだ着いていないんだろうとしばらく待っていたんです。(およそ30分くらい)

おかしいなぁ~・・・何日か前に事務所に行く事伝えていたんだけど、何かあったのかなぁ?ってな感じで公衆電話から事務所に連絡する事にしたんです。

そしたらなんと!アナウンステープで (本日の営業時間は終了しました。) みたいなのが流れてきてもう本当にどうしょうかと頭が真っ白なまま電話を切ったのでした。

ゆっくり整理しようと腰掛けて考えれば考えるほど慌ててる自分が今では笑える。

一、お金をそんなに持って来てない。
一、昔からクレジットカードを持たない主義で持ってない。
一、何処に住めばいいのか?
一、事務所の人の携帯電話を知らない
       ・
       ・

正直マジ焦った。

日本ではまず迎えが無いなりに何らかの連絡があると思うのですが、まったくの無視でした。

(これがアジアスタイル??)

とりあえず前に知り合った友達の電話番を残していたので、電話したらその友達のまた友達を紹介されて、(話しは跳びますが)とりあえず住む所を確保できたのでした。

だが、この生活がまたキワドイ・・・。

                       つづく

「次週この家での生活スタイルや事務所とどうなったのか」
c_04.gif

別窓 | 独り言 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。