HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG ド素人から明星(スター)になるまでの人生を物語るブログ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
生い立ち 18
2006-02-12 Sun 22:16
友達の友達の友達の家庭が裕福らしくて、香港に住んでいないけど親が何件か家を持っていた内の一番古い所に住む事にしたのでした。

だが、何故か親には内緒との事。そこは何か会社の社員用の中国入りに香港一日滞在ように設けられた家だそうです。

ですからお解かりだと思いますが、その家にはいつ誰が入ってくるか判らない状態で・・・しかもばれてはいけないと言う事が条件!

これではまるでドロボー生活を強いられているようなもの・・・。

でも本当に事務所でお世話してくれるものだと思っていたので、お金の持ち合わせも少ないからなんとか泊まれるだけでもよかったので何とか隠れながらも生活できるだろうと思いました。

泊まっている間、何度も人の出入りがありました。

その度に部屋のカギを閉めて、息を潜めていました。

一番大変だったのはやっぱり外に出かけていて家に戻った時に誰かが中に居る時でした。中に居る誰かが、外に出かけるまで待たなければいけないのでタイミングを計るのが辛かったですね~。

こんな生活をしばらくしていたわけですが、事務所に連絡をするのを勿論忘れる訳がない。

着いた次の日には電話したんですが・・・。

事務所側:「ああ、来たか・・・。あれっ?」

(その間は何?)

事務所側:「住む所は大丈夫か?」

ヒロ:「とりあえず友達の所に留まっていますが・・・」

事務所側:「あっじゃー大丈夫だね!」

ヒロ:(だっ大丈夫って・・・)

事務所側:「仕事があるまで待っててね」

という感じでヒロは怒涛を彷徨う日々を送る事になりました。

c_04.gif

スポンサーサイト
別窓 | 独り言 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<生い立ち 19 | HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG | 最近>>
この記事のコメント
・「管理人のみ閲覧できます」
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-02-12 Sun 23:24 | | #[ 編集] | top↑
・「香港すごい!」
なんですか、それ(笑)
いや、今だから笑えるんだろうけど、事務所さんも本当に適当というか、ノリがこっちとは全然違いますねv-237

私も「居留守」くらいならしたことあります。
あれ、結構怖いですね。
だれが外にいるかもわかんないし、帰ってくれたのかもわかんないし。
日本人じゃなければ、もっと恐ろしいのかも。

みんな、成功するまでが大変といいますが、本当にそうですね。
私もがんばらなければ!!
2006-02-13 Mon 11:17 | URL | ai #pxxjxOTw[ 編集] | top↑
・「管理人のみ閲覧できます」
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-02-15 Wed 15:21 | | #[ 編集] | top↑
・「not subject」
うう~ん、その生活は何というか、とても凄いです・・・。
家にいても気の休まるときが無いというのは、
ストレスが尋常じゃなく溜まりそうですね(泣)。。。

本当に、今だからこうやって話せる事なんでしょうね。
生い立ち話を拝見するたびに
「人にはまねできない人生経験をしてる方だな~」
と思うと同時に、
何だかんだと言いながらも、
目の前の困難を乗り切って、
自分の道を切り開いてゆく力が
とても強い方だなと感じます。

今後、どういった展開を迎えるのでしょうか?
ドキドキです。
2006-02-15 Wed 20:49 | URL | ペーパークラフト #-[ 編集] | top↑
・「香港コメディ映画か?」
なんか、チャウ・シンチーが出てきそうな映画の話のようですね。
見つかっちゃいけない家に住んでいるお話。
これがサスペンスミステリーだったら、江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」とかになるんでしょうけど。どうも、ヒロさんのイメージではコメディでした(ごめん)

でも、きちんと住んでるんじゃなければアルバイトとかもしずらいし、お金稼ぐの大変だよね。いったいどうやって食べてたんでしょう?その大きな体を、って身長があるだけみたいですが。
若いからこそ出来る、そしてその時は辛いけど笑って話せることですよね、これは。いろんな体験をして、貴重な自分作りの素を沢山ゲットしてるんですね。すごいなあ。

2006-02-17 Fri 00:37 | URL | あおい #GCA3nAmE[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。