HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG ド素人から明星(スター)になるまでの人生を物語るブログ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ここだけの話し
2005-04-17 Sun 05:58
 パイロット姿の私は見られたくなかったですね。(笑)というか、あの映画は・・・駄目!私自身プレミアにも行かずでしたよ。だから未だ観てないんですね。役らしくなかったし撮影の1週間前に急遽決まってフィッティングに行き撮影みたいな・・・。

 よく香港映画は台本はないと言いますが実はあるんです。じゃー何故無いというのか?わたくしも今まで撮影をしてきましたが台本どおりが一度もなかったんです。で?台本を渡されてなにをするか・・・。全体の流れを(どういう映画かを知る)だけであって、台詞は毎回現場で「今日のでーす」ってもらうんです。辛い~って!でも私が一番苦労する所が、今日の台詞と渡されメイク中や待ち時間に覚えようと必死になるのですけど・・・・・・・・。本番!監督の感覚で、台詞がガラッとかわり、ハイ白紙状態!!!

 撮影中は皆にわからないハプニングがいっぱいありまして、慣れてきているとは言い怖いですね。でもいろんなことが解って、映画を観るとまた面白いですよ。台詞無視してアドリブもありの世界なんで笑えますね。

 脚本家や監督を目指している方是非がんばってほしいです。成功したら使ってね~(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 独り言 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<名前の由来 | HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG | 運命>>
この記事のコメント
・「煎釀参寶は?」
自分が出た作品でも見たくないのってあるんですね。
とある企業家さんのブログで葉山さんは煎釀参寶もあまり好きじゃないって聞いたんですが、本当?
私はあのキャラ好きですよ♪
顔とのギャップがいいです!

直前になって台詞変更って辛いですね~
私は広州に留学しているとき、一度年越し番組の司会をしまして、二日前にもらった台本を必死に暗記したのに本番数時間前に半分以上書き換えられました。
タダでさえ素人で緊張しているのに、アドリブまでふられて私の寿命は3年縮みましたよ。
2005-04-18 Mon 00:19 | URL | maiko #Cwt9fnWU[ 編集] | top↑
・「」
 わかります。わかりますよ…。
 僕も舞台演劇を専攻していた頃、俳優として舞台に立っていました。
 始めてもらった役は、58歳(しかも終戦間際の世界観設定)。しかも、典型的な小悪党。
 はっきり言って、難易度うんぬんより感情導入が一切出来なかったので、役を降りようとすら一瞬考えました。それをしたら二度と明日はこないと言い聞かせて思いとどまりました。
 ちっぽけなプライドが感情導入を最後まで邪魔しましたが、なんとか、成功を舞台は収めました。役になりきることの重要性を辞めてから知ったのが皮肉なものです。
 そんなこともあってか、あの舞台、当時の自分の姿は見たくないですね。
 その後も舞台や映画に出演しましたが…、未だに、繰り返し見たくなるような演技は出来ないです…。単純に努力が足りないせいだと思います。頑張ります。

 それはそうと、香港映画の大変さを想像できるエピソードでした。ありがとうございます。
 でも、それはそれで楽しそうだと思ってしまう自分は…。
2005-04-18 Mon 00:53 | URL | 灰王 #JUGsyThY[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| HIRO HAYAMA OFFICIAL BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。